4月22日:保育所保育料の算定誤りについて

 平成26年度保育所保育料について、下記のとおり算定誤りがあった。
 これは、市内保育園に通う園児の保護者からの問い合わせにより発覚したもの。


1 対象
 22件

2 原因
 保育所保育料算出データを入力する際に、所得税と被扶養者数を誤入力したため。また、確認のための読み合わせが不十分だったため。

3 対応
 対象となる方へお詫びするとともに、誤った保育所入所承諾書を全件回収し、正しい通知と納付書を手渡す。
 納付済みの保育料は、速やかに還付する。口座振替の保育料は、正しい金額で引き落とされるように対応済み。

4 再発防止策
 保育料の算定資料を入力する際は、複数の職員で内容を確認するとともに、データの読み合わせについても、係員を変えて、2回行うこととする。

5 備考
 保育料に誤りがあった22件のうち、21件は電話または訪問で対応済み(4月22日13時時点)。連絡が取れていない1件については本日改めて対応する。

 

◎この件に関する問い合わせ
 海老名市 保健福祉部 子育て支援課 電話046・235・4824(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)