情報セキュリティ基本理念

「安全と信頼の情報化社会を目指して」(基本理念)

 海老名市では、IT(情報通信技術)を重要な社会の基盤として捉え、これを利用した情報化を推進することにより、電子自治体の構築を目指しています。
 情報化を推進し、電子自治体を構築するに当たっては、本市の保有する情報を自然災害や不正なアクセス、情報の漏えい・改ざん等の脅威から防御し、高度な健全性を有した情報システムを構築していかなければなりません。
 このような状況を踏まえ、市民の個人情報や行政運営上重要な情報に関して、市民の権利・利益を守りつつ、安心して情報システムが利用できるよう、情報セキュリティの確保の遵守徹底を図り、外部及び内部の不正行為を防止するための方策として、ここに「セキュリティポリシー」を定め、以下の対策を実行し維持することを宣言します。

 

 
  1.情報セキュリティの指針の策定
  2.情報セキュリティ対策の推進
  3.情報セキュリティに関する内部規程等の整備
  4.情報セキュリティ教育の徹底
  5.情報セキュリティ監査の実施及び評価・見直し
 


 

 

 

 


平成26年4月

 

 海老名市長  内野優


関連情報

お問い合わせ

市長室 IT推進課
Tel (直通)046-235-4715IT推進係/4698統計係 Fax 046-236-3236

>>お問い合わせフォーム