自然緑地保全区域、自然緑地保存樹木等について

海老名市環境保全条例による
自然緑地保全区域や自然緑地保存樹木の指定を
所有者等の協力を得て行っております。

指定期間は5年間ですが、所有者等の同意により更新ができます。
 


☆ 自然緑地保全区域 ☆

<対象となる区域>
 ・区域内の樹木が健全で、区域の面積が500平方メートル以上あること。

<奨励金額(年額)>
 奨励金額は、固定資産税及び都市計画税の相当する額に、
 100平方メートルあたり1,000円を加算した額。
 ただし、年度途中に指定を受けた場合等で
 指定期間が6ヶ月に満たない場合は半額になります。

 


☆ 自然緑地保存樹木 ☆

<対象となる樹木>
 ・幹回り(地上1.5mの高さ)が1.5m以上、高さが3m以上あり、
  健全で美観にすぐれている樹木。

<奨励金額(年額)>
 奨励金額は、樹木1本につき4,000円。並木の場合は、1本につき1, 000円。
 ただし、年度途中に指定を受けた場合等で
 指定期間が6ヶ月に満たない場合は半額になります。
 


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 環境みどり課 (市役所2階)
Tel (直通)046-235-4912環境政策係/4913環境保全係 Fax 046-233-0346

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)