3月18日:えびな元気お裾分けクラブ特典贈呈式を開催~トライアングル交流都市の物産などを進呈~

 市では、18日、えびな元気お裾分けクラブの特典贈呈式と認知症講座を開催した。
 贈呈式は、認知症講座に先立って行ったもので、初年度の平成25年度中に特に活発に活動した4人が出席。市長がねぎらいの言葉を伝え、海老名市や白石市、登別市の特産物などの特典を手渡した。
 えびな元気お裾分けクラブは、介護ボランティアポイント事業の海老名版で、65歳以上の元気な高齢者が介護施設や介護が必要な高齢者世帯を訪問し、話し相手やイベントのお手伝いなどをする制度。活動時間に応じてポイントが付与され、貯めたポイントをさまざまな特典に交換できる。
 
 また、認知症講座「笑って!認知症予防」<笑いの健康学>には、185人が参加。日本笑い学会の藤井敬三氏が講師となり、認知症予防に効果的な笑顔の練習やユーモア人間の勧めなどについて楽しく学んだ。
 

◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市 保健福祉部 高齢介護課 電話 046・235・4952(直通)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)