2月20日:大雪に伴う一人暮らし高齢者の安否確認について~民生委員らの協力による見守り活動を実施~

 市では、大雪への対応として民生委員らと協力し、一人暮らし高齢者の安否確認を行った。
 民生委員の訪問などによる安否確認は、15日から開始し、約1,400件に実施済み。訪問先では、骨折事故を救急搬送につなげた事例もあり、地域からは民生委員への感謝の声が上がった。
 
 また、市では、社会的な孤立や孤立死防止などのための活動を行う「孤立世帯対策チーム」により、特に孤立のリスクが高いと見られる65歳以上の一人暮らし世帯36件に対して訪問調査などを行い、生活に支障がないことを確認した。
 ほかにも、地域包括支援センターや配食サービス業者の協力による利用者への安否確認や、市ケースワーカーが生活保護を受給する65歳以上の一人暮らし世帯への訪問や電話などによる安否確認を行った。
 これら全ての安否確認の総数は、2月19日時点で、約2,000件となっている。

 

◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市 保健福祉部 福祉総務課 福祉総務係 電話 046・235・4820(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)