海老名市内の農畜産物放射性物質検査の情報について

 神奈川県では県内で生産された農畜水産物について検査を行い、その結果を順次公表しています。平成25年度に行われた海老名市内産農畜産物検査結果については下記一覧表のとおりです。 平成26年2月25日現在、県内で生産されている農畜水産物で食品衛生法上の基準値を上回る検体は検出されていません。

このほかの検査結果に関しては、神奈川県のホームページ内「県内食品中の放射性物質の検査について」http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6576/p163715.htmlをご参照ください。 

 

pot      pot     pot     pot     pot     pot

○ 市内で採取された検体の検査結果一覧 (2月25日現在における最新の情報)

品目 採取日 放射性セシウム[Bq(ベクレル)/kg]

(参考)

食品衛生法上の

基準値

検査機関
合計値 セシウム134 セシウム137

イチゴ(施設)

H25.11.25

8.9未満 4.34未満 4.55未満 100 民間検査機関

キャベツ(露地)

 H25.5.27

10未満 5.42未満 4.98未満 100 民間検査機関

 ※表中の「未満」は、セシウム134、セシウム137のいずれか又は両方の放射性物質濃度が当該数値で表される検出限界値に満たないことです。

★海老名市を含むエリア(相模原エリア内)では、平成25年9月25日付で発表された採取された米(玄米)の放射性物質検査結果で「検出限界値未満」でした。

○ 海老名市の放射線等について(農業部門以外)  http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1310171778550/index.html

 

dennennhuukei

 


お問い合わせ

経済環境部 農政課
Tel (直通)046-235-4844・4845農業振興係/8539地産地消推進係

>>お問い合わせフォーム