2月6日:市県民税還付加算金の未払いについて

 個人の市県民税の還付加算金の算定解釈に誤りがあり、未払いがあった。
 これは、県からの還付加算金計算期間の確認についての通知を受けて判明したもの。


1 還付加算金未払い内訳(平成20年度~25年度)
  対象:535人 延べ831件
  金額:3,932,800円

 ※一人当たり最低加算金額:1,000円、最高加算金額:57,300円

2 原因
  市県民税還付加算金の日数計算の起算日を「納付があった日の翌日」とすべきところを誤って「所得税の更正の通知がされた日の翌日から起算して1月を経過する日」と解釈していたため。

3 今後の対応
  2月末日までに対象となる方へお詫びと還付のお知らせ通知を発送し、支払い手続きを行う。また、職員への関係法令の周知徹底を図り、再発防止と信頼回復に努める。

4 備考
  国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の未払いについては現在調査中。なお、介護保険料の未払いはなかった。

 

 

 

◎この件に関する問い合わせ
  海老名市 財務部 収納課 電話046・235・9395(直通) 担当:渡辺、藤沢 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)