平成29年度海老名市都市間交流協会からのお知らせ

 都市間交流情報はコチラ!

◆都市間交流協会の会員特典については、下記内容をご覧ください。

 

都市間交流情報1【都市間交流ランチ】

 

都市間交流ランチ実施            

魚介とんこつラーメン~のぼりべつ牛乳仕立て~

 ★ちゅのとんそぼろご飯つき★

  

 600円(税込)

 ※都市間交流協会会員の方はクーポン券使えます!

 

第3弾都市間交流ランチは、魚介の出汁がきいたとんこつラーメン!

隠し味に、海老名市の姉妹都市である登別市の「のぼりべつ牛乳」を入れ、

まろやかに仕上げています。

麺は、海老名産の卵を練り込んだたまご麺を使い、スープとの絡みも抜群です!

また、神奈川県立中央農業高校が手掛けたオリジナルブランド「ちゅのとん豚」のそぼろご飯も付いています。

寒い時期にぴったり!ぜひお召し上がりください!!

   ≪第3弾都市間交流ランチ≫ 

【日時】 平成30年2月7日(水)~21日(水) 

      11時~14時 ※土日祝日を除く

【場所】 海老名市役所地下1階「レストランさつき」

【内容】 魚介とんこつラーメン~のぼりべつ牛乳仕立て~

      ちゅのとんそぼろご飯

【価格】 600円(税込)

     ※都市間交流協会会員の方は、クーポン券が使えます。

 

 

都市間交流情報2【羽幌町出店】

2月18日(日) 羽幌町がえび~にゃハウスに出店します!   

羽幌町出店第2弾!

北海道羽幌町は、漁業と農業が盛んで、中でも甘海老の水揚げ量が日本一!

「海老」繋がりということで、海老名市と交流を進めています。

第1弾は平成29年11月に出店し、大好評のうちに販売終了となりました。

今回も特産品の販売や、当日ご来店の方先着100名様へ粗品をプレゼントいたします。

また、1,000円以上お買い上げの方には、特産品が当たる抽選もあります。

そして、羽幌町PRキャラクター「オロ坊」もやってきて、「えび~にゃ」とともにイベントを盛り上げます!

皆様のお越しをお待ちしております!!

    ≪羽幌町出店情報≫

【日時】 平成30年2月18日(日) 

      10時~16時 (商品がなくなり次第終了)

【場所】 海老名市役所海老名駅連絡所(えび~にゃハウス)

【内容】 特産品販売、先着100名様に粗品プレゼント、

      1,000円以上お買い上げの方は抽選

【オロ坊とえび~にゃによるPR】

      11時~、14時~ (各20分ほど)

    




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  

 

 

特典会員募集!

 

 海老名市都市間交流協会は、様々なトライアングル交流事業を推進するため、協会の趣旨にご賛同いただける皆様にご入会いただいております。

 姉妹都市提携旅館宿泊費補助、各クーポン券、えび~にゃハウスでのお買物割引など、たくさんの特典をご用意‼ぜひご入会ください‼

 

   

<会員特典>

 

 1 共通事項

  

  (1) 海老名市都市間交流だよりの発行

      都市間交流事業のイベント開催・実施報告など、定期的に会員の皆様にお知

                らせします。

  

  (2) 協会主催イベントの事前ご案内

      白石市、登別市への視察訪問などの募集を、会員の皆様に事前にお知らせし

                ます。

  

  (3) えびな市民まつり等の特産品ブースでのーポン券配布

      7月下旬に開催されるえびな市民まつり会場に出店する白石市、登別市特産

                 品ブースで使える会員限定のクーポン券を配布します。

  

  (4) 白石特産品タログショッピング「白石藩倶楽部」の会員限定割引

      9月上旬から11月下旬までを募集期間とする、白石市の特産品詰め合わせ

                セット「白石藩倶楽部」を会員のみ1割引で購入ができます。

  

  (5) 都市間交流ランチーポン券配布

      年3回、海老名市役所地下の「レストランさつき」で期間限定で販売する、

                特産品を使った都市間交流ランチの割引クーポン券を配布します。

      (個人200円分、団体1,000円分配布)

    ※現在、海老名市と災害協定を締結している山形県白鷹町、長野県須坂市、茨城県那珂市・桜川市、

     愛知県東海市・豊田市の名産等を使用したランチも実施予定。

        

  

  (6) び~にゃハウスでの物産等購入の際の割引

      海老名駅前のビナフロント内にある、「えび~にゃハウス」でのお買い物の

                際、会員証をご提示いただくと全品10%割引いたします。

 

 

  

 2  けむり交流支援助成(個人会員)

       白石市内・登別市内の提携旅館にご宿泊の際、年度内2泊まで宿泊補助が 

          受けられます。

    (1)白石市内 1泊3,000円 小学生以下 1泊1,000円

    (2)登別市内 1泊6,000円 小学生以下 1泊2,000円   

    (3)小学生未満のお子様は対象外となります。

     湯けむり交流支援助成の詳細については、下記リンクをご参照ください。

 

3 交流事業補助(団体会員)

    白石市・登別市との交流を目的に事業を実施した場合、補助が受けられます。

    基本補助10,000円+事業参加人数×1,000円

    ※上限 100,000円まで

 

4 市民視察参加

    

         白石市市民視察のご案内

        ⑴視察日程  10月29日(日)~10月30日(月) 1泊2日

      ⑵視察先   白石城、蔵王キツネ村、茨城県桜川市ほか

      ⑶宿泊先   小原温泉

      ⑷費用    15,000円(2名1室の場合2,000円追加)

      ⑸募集人数  40名(応募者多数の場合、抽選)

      ⑹申込期間  9月1日(金)、9:30 ~ 9月15日(金)、15:00までに(株)近畿日本ツーリ

            スト神奈川へお申込み下さい(営業時間:9:30~18:00、土・日は除く)。

 

               TEL:045-319-2301

               FAX:045-319-2482

         

     ※お申込み用紙は、下記からダウンロードまたは、海老名市都市間交流協会事務局(海老名市役所5階 市民活

     動推進課内)にて配布しております。  

        

1 個人会員

(1) 市内会員

対象 市内在住・在勤・在学者で協会の目的に賛同できる方
会費 2,000円 ※中学生以下は無料

 

(2) 市外会員

対象 市内会員以外で協会の目的に同意できる方
会費 3,000円 ※中学生以下 2,000円

 

2 団体会員

(1) 一般団体

対象 公共的活動を行うことを目的とした10名以上の団体
会費 10,000円

 

(2) 法人団体

対象 市内に事務所などの拠点を置く法人等
会費 30,000円

 

 

<会員登録までの流れ>

 

1 入会申込書の提出

  海老名市都市間交流協会事務局(市役所5階市民活動推進課内)またはえび~にゃハウス(海老名駅連絡所、ビナフ  

  ロント2F)へ直接お持ちください。お申込みに住所、氏名、電話番号のご登録が必要となります。

  ※申込書は、以下のリンクよりダウンロードも可能です。

 

2 会費の支払い

  申込書の提出と併せて、事務局またはえび~にゃハウス(海老名駅連絡所、ビナフロント2F)にお支払いください。

  ※金額については、<会員について>をご参照ください。

 

3 会員証の交付

  会員証は、年度内(4月1日から翌年3月31日まで)会員であることを証明するものですので、大切に保管ください。

  これで、入会手続きは終了し、「海老名市都市間交流協会の会員」となります。

 

  


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

海老名市都市間交流協会事務局(市民活動推進課内)
Tel 046-235-4794

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)