11月1日:介護保険料催告状の誤発送について

1.誤送付の内容
 介護保険料未納者に送付した催告状(滞納分のお知らせ)のうちの一部を、未納者ではない方に誤送付した。

2.通知の発送日および発送件数
 10月30日 発送総数 465件
 うち誤発送数   8件

3.対応
 10月31日および11月1日に、誤って送付した方全員(8名)に対し、電話連絡で謝罪および説明済み。誤送付した催告状は、職員が直接回収する。(※遠隔地などで郵送での返送を希望する方については、返送の手続きを実施)
 また、本来送付すべき8名についても、現在誤送付の事実説明と謝罪を実施している。

4.誤発送の原因
 通知を発送するためのプログラムの誤りおよび最終チェックの確認不足による。

5. 今後の対応
 市では、再発防止に向けて、電算処理担当課と介護保険担当課による確認作業のダブルチェックを行うことで、確実な事務手順の確立を行う。

 

◎ この件に関する問い合わせ 
 海老名市市長室   IT推進課(電話046・235・4715)
 海老名市保健福祉部  高齢介護課(電話046・235・4952) 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)