10月18日:病院・診療所などへの緊急査察を実施

 海老名市消防本部予防課では、福岡県福岡市の病院で発生した火災を受け、市内の病院・有床診療所など11施設を対象に緊急査察を実施している。
 これは、病院・診療所などの防火体制を徹底するために神奈川県厚木土木事務所東部センターと合同で行っているもので、現在5施設を査察済み。24日(木)までに、残り6施設の査察を行う。

 なお、今回の査察では、夜間の防火管理体制や消防設備の維持管理、避難経路の状況などに対する指導を行ったほか、問題がある施設については、2週間以内に改修報告を出すように指導している。


1 実施期間   10月15日(火)~24日(木)

2 実施対象施設

■病 院(5施設)
・オアシス湘南病院:10月15日※実施済
・さがみ野中央病院:10月18日※実施済
・湘陽かしわ台病院:10月21日
・海老名総合病院:10月23日
・メディカルサポートセンター:10月24日

■有床診療所(6施設)
・ますだ産婦人科:10月17日※実施済
・海老名耳鼻咽喉科クリニック:10月17日※実施済
・海老名ハートクリニック:10月17日※実施済
・葉梨整形外科:10月21日
・腎健クリニック:10月22日
・三宅胃腸科外科:10月22日

◎この件に関する問い合わせ
海老名市 消防本部 予防課 電話046・231・0948


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)