9月26日:秋の交通安全運動キャンペーンを実施しました

9月25日(水)、市では海老名駅東口ペデストリアンデッキで「秋の全国交通安全運動」および「交通事故死ゼロを目指す日」の啓発活動の一環として、交通安全キャンペーンを実施(海老名市交通安全対策協議会主催)、250人が参加した。

キャンペーンには、内野海老名市長や海老名警察署長をはじめとする関係者のほか、約130人の地元高校生が参加し、駅利用者に啓発パンフレットや市のイメージキャラクター「えび~にゃ」の反射材などの啓発用品を配布し、交通安全を呼びかけた。

 内野優海老名市長は「こういった取り組みが事故防止につながる。交通安全のマナー向上に努め、事故防止のために市民の皆さんも協力してほしい」と交通安全を訴えた。


◎この件に関するお問い合わせ 
 海老名市 市民協働部 地域自治推進課 交通防犯係 電話046・235・4789
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)