8月30日:市内13施設で避難所を一斉に立ち上げ ~避難所開設訓練を実施~

 9月1日(日)午前10時より市内のコミュニティセンターなど13施設で、一斉に避難所開設訓練を実施する。
 これは、東日本大震災を教訓とし、市内での災害発生時に迅速な避難所開設が行えるよう、開設者の対応能力の向上を目指し実施するもの。
避難所開設訓練は市内の29カ所で予定しており、既に8月24日から小中学校を中心に順次開始している。
 当日は、地域住民も避難者として訓練に自由参加でき、災害時の避難所での行動などを確認することができる。
 今後、訓練の結果を踏まえ、避難所ごとの個別マニュアル策定に取り組んでいく。

○ 想定地震
神縄・国府津-松田断層帯で地震が発生、市内で震度6弱を観測

○ 同時訓練実施施設
柏ケ谷コミセン、下今泉コミセン、国分コミセン、中新田コミセン、大谷コミセン、杉久保コミセン、社家コミセン、本郷コミセン、門沢橋コミセン及び有馬図書館、国分寺台文化センター及び国分寺台ケアセンター、勝瀬文化センター、えびな市民活動センター(交流館)、北部公園体育館 計13施設

◎ この件に関する問い合わせ
海老名市 市長室 危機管理課 電話046・235・4790


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)