農地の利用状況調査(農地パトロール)の実施について

農地の利用状況調査(農地パトロール)の実施について

 海老名市農業委員会では優良農地を守るため、市内全農地の利用状況調査(巡回パトロール)を実施しています。この調査は農地法第30条に基づくものです。農業委員等が農地に立ち入っての調査を行う場合もありますので、ご理解とご協力をお願いします。

農地の適正な管理をお願いします

 平成21年12月に改正農地法が施行され「農地について所有権又は賃借権その他の使用及び収益を目的とする権利を有する者は、当該農地の農業上の適正かつ効率的な利用を確保するようにしなければならない。」と農地の権利を有する者の責務規定が設けられました。

 遊休農地・荒廃農地は火事や病害虫の発生、鳥獣害、不法投棄等の原因となり、近隣へ悪影響を及ぼしかねません。除草、病害虫駆除等、農地の適正な管理をお願いします。

 なお、農地の貸付や譲渡を希望される場合には、地元の地区担当委員または農業委員会事務局までご相談ください。


お問い合わせ

その他・事務局等 農業委員会事務局
Tel (直通)046-235-4907

>>お問い合わせフォーム