6月11日:海老名駅前花壇に花文字~市民ボランティアと海老名高生が共同で整備~

 6月11日、海老名駅前ロータリー内花壇で、市内の有志ボランティアと海老名高校の生徒が花文字花壇を作成した。

 この花壇は、マリーゴールド760本を使って、同校の生徒がデザインした「EBINA」の花文字をあしらったもので、市民ボランティアは作成指導などを行った。

 参加したのは、市民ボランティア4人と、同校の美化委員会1年生を中心とした生徒24人。参加した生徒は「上から見て文字になっていたのでうれしかった」「駅を利用する人に見て欲しい」と話していた。


【海老名駅前の花壇管理】
 平成15年から、市民のボランティアにより管理されており、現在も週1回、花壇の清掃や維持管理を行いながら、四季の花を絶やさない管理が行われている。
地元高校生との共同作業は今回が初めて。

 

◎この件に関する問い合わせ
海老名市市民協働部 市民活動推進課(電話046・235・4794)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)