先輩職員からのひとこと(平成25年度)

 高柳

    農政課

    高柳 主事
 

    平成23年度
    (一般事務職)

  

海老名市に就職した理由は?

 都市と農業が共存しており、この街の10年後20年後の姿を考え、さらに良い街にしていきたいと思ったためです。もともと海老名が地元なので、水田が多く残っている一方で、交通の便が非常に良い地域であることは実感していました。大学では農業を中心に学んできたため、自分の知識を活かし地元海老名の将来に貢献したいと思い、志望しました。

就職してみて、海老名市役所の印象は?

 市民の要望に対して正確さとともにスピード感のある対応をしていることに驚きました。組織として運営しているため、時間のかかる事務があるかと思っていましたが、職員同士が一丸となってテンポ良く事務をこなしていることに感銘を受けました。
 また、新規事業も多い中それぞれの職員が柔軟に対応しており、尊敬する上司・先輩が多いです。

現在の仕事の内容は?
(仕事にやりがいを感じるとき。苦労を感じるとき。)

  現在は市内に24ヶ所ある市民農園の運営と、各種農業者団体への補助金交付に関する事務を行っています。その他にも、鳥獣保護や「かかしまつり」など農業分野のイベントにも携っています。そのため、現場に出ることも多く、直接市民の意見や反応を得ることができます。現場でのクレーム対応等、つらいこともありますが、自分の成長につながっています。また、感謝の言葉を直接いただくことも多いため、自分の仕事に誇りとやりがいを感じます。 

海老名市を受験しようとしている人へメッセージ   

  海老名市は県の中心という立地条件を活かして、交通の便が良く、人口増加も見込める発展性のある街です。そして、様々な分野の職員同士が協力し合いながらスピード感を持って日々仕事に励んでいます。面白い事業がたくさんあり、そして自分を高めてくれる先輩、上司が多くいます。これからのさらなる“元気ある海老名”にしていくためにも、一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

 (平成25年6月掲載) 

 

 竹内

   教育指導課  

  竹内 主事  
 

  平成23年度
  一般事務職)

 

海老名市に就職した理由は? 

 私は大学卒業後、地方公務員となり地域に溶け込んだ行政サービスを行い、地域の発展に貢献したいという夢を持って海老名市の試験を受験しました。
 私は横浜市に居住していましたが、海老名市を選んだ理由は同じ神奈川県内でも他の市町村より、地域の活性化や市民満足度の向上を自分の努力で高められるのではないかと思ったからです。

就職してみて、海老名市役所の印象は?

 就職が決定した時点で抱いていた硬い雰囲気はなく、右も左も分からない私を優しく、分かりやすく指導していただいた先輩方を始め、上司の方々の温かいご指導により、成長できている自分を感じています。海老名市役所はこうした職員の育成とプロとしての公務員意識の向上を重視した組織であり、職員がやる気と誇りを持って働ける職場であると思います。 

現在の仕事の内容は?
(仕事にやりがいを感じるとき。苦労を感じるとき。)

私が現在担当している仕事は、主に家庭教育及びPTA活動等に関すること、放課後児童健全育成に関することです。
 教育指導課の仕事の特徴として、自分のアイデア、発想力によってより良いものへの改革しやすいとう面があります。このことがやりがいであると同時に難しさを感じる面でもあります。
 また、自分の仕事が子ども達の笑顔につながった時には、特にやりがいを感じられます。 

海老名市を受験しようとしている人へメッセージ  

 これから更に発展していこうとしている海老名市では、市民感覚をしっかり持ち、業務改革を積極的に進めていくことが大切だと思います。
 可能性に溢れている海老名市を皆さんと一緒により良いまちにしていきましょう。

 

(平成25年6月掲載)

 

 職場風景(大竹)

    市民税課

    大竹 主事補
 

    平成24年度
    (一般事務職)

海老名市に就職した理由は?

 私は公務員から公務員に転職した珍しいタイプの1人です。
 高校卒業後、某広域自治体に勤務する傍ら、夜間の四年制大学に通い、行政学及び地方自治論について学びました。その中で、いつの日からか「より住民の方々と近いところで仕事がしたい」と考えるようになり、大学卒業を機に基礎自治体へ転職することを決断しました。
 海老名市役所を選んだ理由は、まちとして発展途上の最中にあり、様々な可能性を秘めているところに魅力を感じたからです。また、出願や試験の際に対応してもらった職員の人達がとても親切で、「こういう人達と一緒に仕事がしたい」と感じたことも、決め手の一つとなりました。
 

就職してみて、海老名市役所の印象は?

 行政というと「縦割り」のイメージが強いですが、この職場は他課との連携がスムースに取れていて、職場全体のチームワークの良さを実感します。

現在の仕事内容は?
(仕事にやりがいを感じるとき。苦労を感じるとき。)

 市・県民税の課税を担当しています。
 税金は行政運営を行う上で必要不可欠なものです。特に市・県民税は多くの住民の方々に納めていただく身近な税金ですから、責任の重さというのは感じます。しかしながら、確定申告の相談から始まり、課税計算を経て、無事に納税通知書を発送できた時は、大きな達成感を得ることができます。

海老名市を受験しようとしている人へのメッセージ

  前職を辞して海老名市役所に入庁する際は、期待と同時に不安もありました。しかしながら、尊敬できる上司・先輩に囲まれ、この恵まれた環境で日々仕事をしていくことで、その不安はすぐに払拭されました。
 転職は自分にとって大きな決断でしたが、自分の意思を貫き、最後まで努力して良かったと感じています。
 

(平成25年6月掲載)
 

 

 菊池

    住宅公園課

    菊池 主事補
 

    平成25年度
    (技術職・土木)

 

海老名市に就職した理由は? 

 私は大学卒業後、民間の造園会社に4年間勤務し、植栽や街路などの施工管理業務に携わっていました。結婚を機にライフスタイルが変わり、転職を考えるに至りましたが、現場が好きで、ものづくりの仕事からは離れたくありませんでした。
 前職は仕事を受注する立場でしたが、4年間の経験を生かしつつ、発注者となって現場に携わりたい、緑の溢れる街で仕事をしたいという思いから、海老名市役所を受験しました。

就職してみて、海老名市役所の印象は?

 先輩方は海老名市のことを熟知していることに驚きました。自分が所属する部署で仕事を覚え、海老名市を知っていく中で、市に愛着が湧き、それが仕事のモチベーションになっているように感じます。各部署によって業務は異なりますが、全員が海老名市を良くしようという思いを持ち、楽しく仕事をしているという印象を受けました。

現在の仕事内容は?
(仕事にやりがいを感じるとき。苦労を感じるとき。) 

 現在、主に公園の維持管理に関する業務に携わっています。公園内の樹木や遊具は憩いや安らぎを与えてくれる半面、適正に管理を行わないと、近隣住民や利用者に迷惑をかける原因にもなり、日々管理の難しさを痛感しています。
 前職とは正反対の立場となり、戸惑う事も多々ありますが、先輩方や業者との打ち合わせの中で、少なからず前職の知識や経験を生かせているとの実感もあります。 

海老名市を受験しようとしている人へのメッセージ

 海老名市は、海老名駅西口の開発が大きく動き出しており、市長の言葉にあるように今まさに正念場を迎えているまちです。海老名市の発展の一翼を担いたいという熱い想いのある方、是非私達と一緒に海老名で働きましょう!そして、技術職はまだまだ男性が多いので、元気な女性技術職員が増えることを楽しみにしています!

  (平成25年6月掲載) 

 

 

 

「先輩職員のひとこと」へ戻る


お問い合わせ

市長室 職員課
Tel (直通)046-235-4502人事研修係/4503給与厚生係

>>お問い合わせフォーム