『ふるさと寄附金(ふるさと納税)』について

「誰でも」「いつでも」海老名市への応援(寄附)受付中!

 

  • 〇『ふるさと寄附金(納税)制度』をご存じですか
  •  『ふるさと寄附金(納税)制度』は、みなさんが市町村や都道府県などの自治体へ寄附をした場合、申告手続きをすることで個人住民税や所得税から一定金額を控除する(差し引く)ことができる制度です。
  •  
  •  平成28年度分以降の個人住民税については、特例控除額の限度額が、個人住民税所得割額の2割(改正前:1割)に引き上げられました。
  •  また、確定申告を必要とする現在の申告手続きについて、当分の間の措置として、確定申告不要な給与所得者等が寄附を行う場合は、ワンストップで控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が新たに創設されました。
  •  なお、寄附者が確定申告をされる場合や6団体以上の自治体に寄附を行った場合は、この特例は適用されません。
  • ※住民税については、寄付をした年の翌年に課税される税額から控除されます。
  •  
  •  この制度は、海老名市にお住まいの方だけでなく市外にお住まいの方が海老名市に対して寄附をした場合も対象になります。 
  •  「海老名を応援したい」「海老名のまちづくりのために貢献したい」「生まれ育った海老名が好き」など、みなさんの思いの
  •  こもった寄附をお待ちしております。 
  •  
  •   ebinya
  • 〇控除額の例 
  •   <例1> 
  •    給与所得者・単身・年収500万円の方が、3万円寄附した場合
  •     ⇒ 合計2万8000円が控除(住民税から25,200円、所得税から2,800円)
  •   <例2> 
  •    給与所得者・配偶者を扶養・年収700万円の方が、5万円寄附した場合
  •     ⇒ 合計4万8000円が控除(住民税から38,400円、所得税から9,600円)
  •   
  •   ※控除等の詳細は、下記の総務省ホームページをご覧ください。
  •  
  •  
  •  〔総務省ホームページ〕    www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html
  •  
  •  

  • 〇寄附金は何に使われる? 
  •  寄附金は、使い道となる分野を指定することができます。(保健福祉・環境分野は市が設立している基金への寄附となります)
  •  「市の取り組み全般に役立ててほしい」という場合は、特に使い道を指定しなくてもかまいません。
  •  
  • 参考:寄附金の使い道一覧 
     地域活動に関する分野  交通・防犯に関する分野
     文化振興に関する分野  農業に関する分野
     商工業に関する分野  まちの整備に関する分野
     消防・防災に関する分野  教育に関する分野
     スポーツに関する分野  (保健福祉・環境は下記基金)

     海老名市まごころ基金・・・保健や福祉分野の推進のための基金
     海老名市環境基金・・・海老名市の自然環境を保全・創造するための基金

  •  ★まごころ基金に関するお問い合わせ
  •     保健福祉部 福祉総務課 福祉総務係 TEL:046-235-4820(直通)
  •  ★環境基金に関するお問い合わせ
  •     経済環境部 環境みどり課 環境政策係 TEL:046-235-4912 (直通)
  •   
  •  
  • 〇寄附の方法は?
  •  (1)『寄附申込書』に必要事項を記入の上、郵送または直接持参にて下記担当へ提出
  •      ※ 郵送の場合は、お手数ですが担当までお電話でご一報ください。
  •  
  •      【提出先】
  •       〒243-0492
  •        海老名市勝瀬175-1
  •         海老名市役所 財務部 施設管理課 管財係
  •        TEL:046-235-8451(直通) 
  •  
  •  
  •  (2)申込みを受け付け後、市から納付書を送付
  •  
  •  (3)市から送られた納付書で納付(納付ができる金融機関は納付書に記載しています)
  •      ※ 納付後の領収書は確定申告等の際に必要になりますので、大切に保管してください。
  •  
  •  (4)寄附をした年の翌年に確定申告(確定申告をしない方は市民税の申告)
  •      ※ 基本的には領収書があれば申告手続き可能です。
  •        別途、納付を証明する書類が必要な場合は、担当へご連絡ください。
  •  
  •  
  • 〇住民税や所得税の控除を受けるためには?
  •  上記(4)のとおり、寄附をした翌年に寄附の領収書を添えて確定申告をする必要があります。 (ふるさと納税ワンストップ特例を受ける人は除く。)
  •  所得税がかからない等の理由から確定申告をしない方で住民税の控除を受ける手続きだけを希望される場合は、市役所で申告の
  •  手続きをしてください。
  •  なお、確定申告をされた場合は、あらためて市へ申告をする必要はありません。
  •  
  •  控除される金額の計算方法などは、下記の総務省ホームページをご覧ください。
  •   〔総務省ホームページ〕
  •    www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

 


  • ※ 詐欺(サギ)や寄附の強要にご注意ください!※
  • 寄附はあくまでみなさんからの善意です。
  • 海老名市が電話などで寄附をお願いしたり寄附を強要することはありませんので、十分ご注意ください。

 


ダウンロード

お問い合わせ

財務部 企画財政課
Tel (直通)046-235-4634政策経営係/8453財政係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)