社会福祉法人の指導監査について

 適正な法人運営と円滑な福祉事業の経営を確保するため、監督官庁(所轄庁)が運営全般に対して積極的に助言、指導を行うこととされています。

❑定期指導監査の実施

 海老名市では、社会福祉法の趣旨を踏まえ、厚生労働省の通知などに基づき、社会福祉法人の適切な運営の確保のため、海老名市が所轄庁となる法人に対し、原則2年に1回実地監査を行います。

 ❑実施方針・重点事項

 重点的・効率的に指導監査を実施するため、重点事項等を掲げる指導監査方針を策定しています。


ダウンロード

❑指導監査における提出資料について

 海老名市が社会福祉法人の指導監査を行う際には、法人の皆様から事前に資料を提出していただいております。
 提出資料の様式については、随時内容の見直しを行う場合がありますので、監査の実施通知がお手元に届いてからダウンロードするようにしてください。


ダウンロード

❑平成27年度実施の指導監査結果について

 昨年度の監査結果について、下記よりご覧いただけますのでダウンロードしてください。


ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課
Tel (直通) 046-235-4820

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)