4月5日:災害時における相互応援に関する協定を締結

 4月5日、市では茨城県那珂市(海野 徹市長)および同県桜川市(中田 裕市長)と、「災害時における相互応援に関する協定」を締結し、同日、海老名市役所にて調印式を実施した。

 市では宮城県白石市、北海道登別市と協定を締結しているが、東日本大震災により避難が必要となった被災者から、「遠方には避難したくない」との声があったことなどを教訓とし、関東圏で、かつ、東海地震に係る地域防災対策強化地域外での行政間協定を検討してきた結果、実現したもの。

 なお、この協定では、地震や風水害などの災害が発生した場合に、救助・応急復旧等に必要な職員等の派遣や、食料・飲料水・生活必需品の提供およびその供給に必要な資機材の提供などの相互応援が取り決められている。

〇この件に関するお問い合わせ
 海老名市 市長室 危機管理課 電話046・235・4790(直通)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)