4月1日:環境講演会&町おこシネマ上映会を開催

 3月30日(土)、えびな市民活動センター「交流館」で、“自然と町が共存する環境都市”をテーマに環境講演会を開催した。

 講師は、「森の楽校」のスペシャルアドバイザーを務める歌手の白井貴子氏。土の中に埋めるだけで生ゴミを分解するコンポスト「キエーロ」を紹介し、ゴミ焼却と埋め立てを減らす取り組みなどについて話した。
 そのほか、緑豊かな海老名を発信する手法として、ご当地ムービーについても講演。数多くのご当地ムービーを手がけている映画監督・市川徹氏とともに、市民参加型の映画の良さなどを話した。

 講演会後は、同監督が手がけた映画「TAKAMINE~アメリカに桜を咲かせた男~」と「万年筆」を上映。TAKAMINEで主演を務めた長谷川初範さんと、万年筆の主演女優・竹内晶子さんが舞台あいさつを行った。

 なお映画は31日(日)にも「桜田門内の変!?」を上映。講演会と併せて2日間で約500人が来場した。

◎この件に関するお問い合わせ
海老名市 経済環境部 環境みどり課 電話046・235・4913
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)