1月20日:第42回海老名市駅伝競走大会を開催しました

  1月20日(日)、海老名運動公園陸上競技場(海老名市社家)をスタート・ゴールに、第42回海老名市駅伝競走大会を開催した。
  昨今のランブームを受けてか、今回は過去最多の86チーム※が参加。計516人の選手が、青空の中、6区間17.4キロを駆け抜けた。
  一般対抗の部で優勝・総合順位1位の「TASUKI」のアンカー・二見蔵人(ふたみくらと)さんは、「優勝はチーム一丸となった結果。一人一人が日ごろの練習の成果を出せて嬉しい」と喜びを話していた。
  なお大会には内野市長と市議会議員によるチームも参加。無事に完走を果たした。

○優勝チーム(タイム)
 自治会対抗の部(9チーム):杉久保自治会A(1時間5分11秒)
 一般対抗の部 (48チーム):TASUKI(55分49秒)
 中学生対抗の部(23チーム):海西中学校サッカー部A(1時間0分39秒)
 女子対抗の部 (7チーム):海老名高校(1時間2分35秒)

※参考 
 第40回大会…66チーム、第41回大会…82チーム

◎この件に関するお問い合わせ
海老名市 市民協働部 文化スポーツ課 電話046・235・4927


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)