1月12日:武道始め式を開催~史跡相模国分寺跡地で修練の成果を披露~

 1月11日(土)、史跡相模国分寺跡地で「平成25年海老名市武道始め式」を開催した。
 武道始め式には、同市柔道協会、少林寺拳法協会、弓道協会、剣道連盟、空手道連盟、太極拳協会が参加し、由緒ある史跡相模国分寺跡地で日ごろの修練の成果を披露した。

 
 開会式では、内野海老名市長(写真右側)と市剣道連盟の小学6年生(写真左側)による剣道の互角稽古が行われ、会場を盛り上げた。武道始め式には、約700人が来場し、青空の下、海老名の武道始めを楽しんでいた。

◎この件に関するお問い合わせ
      海老名市 市民協働部 文化スポーツ課 電話046・235・4927


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)