12月14日:飲酒運転・交通事故はアウト!~市内高校野球部の生徒らがキャンペーンに参加~

 飲酒運転根絶月間中の12月17日(月)、海老名駅東口で交通安全を訴えるキャンペーンを実施する。

 キャンペーンには、市や海老名警察署のほか、県立海老名高校(小泉いづみ校長、海老名市中新田)と県立有馬高校(角田学校長、海老名市社家)の野球部らもボランティアとして参加。飲酒運転は“アウト!”と声を上げながらPRし、自転車のマナー啓発などと併せて、年末の交通事故防止を呼びかける。

○キャンペーン概要
 1 日程 12月17日(月)16時30分~
 2 場所 海老名駅東口ペデストリアンデッキ
 3 参加 市交通安全対策協議会・海老名警察署
       市交通指導員、市交通安全協会、海老名安全運転管理者会
       県立海老名高校40人(野球部、バレー部)
       県立有馬高校23人(野球部、マネージャー)

○飲酒運転根絶の声掛け例
 「お酒を 飲んだら 運転は アウト~!!!」
 「ほんの少しの お酒でも アウト~!!!」
 「近い場所でも 飲んだら アウト~!!!」
 「お酒がさめたと思っても アウト~!!!」

◎この件に関するお問い合わせ 
 海老名市 市民協働部 地域自治推進課 交通防犯係 電話046・235・4789


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)