11月21日:“未来へつなぐ森づくり”がスタート~森の楽校開校式を開催~

 11月23日(金・祝)9時~、市役所で「森の楽校(がっこう)」開校式を開催する。

 森の楽校は、平成20~23年度に当時の人口に相当する125,000本の植樹を目標に活動を行った「えびなの森創造事業」の後を継ぐ市民組織。緑豊かな海老名の森を守っていこうと、ことし5月に設立準備委員会を立ち上げ、会員を集めながらオリエンテーションなどを行ってきた。

 当日は、海老名市長、森の楽校楽校長(当日決定)、森の楽校スペシャルアドバイザーである歌手の白井貴子氏による設立調印式を行うほか、式後には、日本から米国への桜寄贈100周年を記念してワシントンから里帰りしたシドモア桜の記念植樹なども行う。

 今後は、これまで植えてきた木々の維持・管理とともに、ワークショップを行いながら市内大谷の三日月地(中新田鍛冶返線道路緑地)を活動拠点として整備していく。

 1 日時 11月23日(金・祝)9時~11時ごろ ※雨天決行
 2 会場 市役所エントランスホールほか
 3 スケジュール・内容
    9時00分~ 森の楽校開校式
   10時15分~  里帰りの桜植樹式
       10時45分~ 白井貴子ミニ・ライブ
   ※緑化ポスター、みどりの写真館、統計グラフコンクールの表彰も同時に行います
 

◎この件に関するお問い合わせ
 森の楽校設立準備委員会事務局(海老名市 経済環境部 環境みどり課内)
 電話046・235・4913
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)