11月1日:海老名駅前で朝のあいさつ運動を実施

 11月1日(木)、海老名駅前で「朝のあいさつ運動」を実施した。

 これは市教育委員会が推進している「学びあい・思いやり・元気なえびなっ子プラン」の一環。子ども達の基本的な生活習慣(早寝・早起き・朝ごはん・朝のあいさつ)の定着を目指そうと平成22年度から行っているもので、原則、毎月1日に、地域住民などの協力も得て、学校や通学路・駅前などで運動を実施している。

 今回は、教育委員会職員のほか、県立海老名高校(海老名市中新田、小泉いづみ校長)の生徒約110人が参加。7時45分から8時過ぎまで、通勤・通学で駅を利用する人々に「おはようございます!」と大きな声で呼びかけた。中には高校生の元気なあいさつに、笑顔であいさつを返す姿も。
 参加した高校生からは、「清々しい気持ちになった」「返事がうれしかった」などの感想が聞かれた。
       
◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市教育委員会 教育部 学校教育課 電話046・235・4918(直通)


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)