10月2日:災害時の連携に備える~相模川で合同航空救助訓練を実施~

 市では、災害時における消防航空隊との連携活動を目的に、川崎市消防局航空隊と合同訓練を実施する。これは、県下消防相互応援協定に基づくもので、平成13年から実施しており、今回で10回目となる。
 訓練は、相模川の増水で中州に負傷者が取り残されたことを想定して実施。川崎市消防局航空隊のヘリコプターとの連携を確認しながら、機動力を活用した救出訓練を行う。

〇合同訓練
1 日時
  10月3日(水)9時30分~15時30分
  ※荒天時は、10月5日(金)に実施

2 場所 中野2,314番地のイ 中野多目的広場(相模川河川敷)

3 参加
・海老名市消防本部17名
・川崎市消防局警防部航空隊員9名 

4 概要
  ・サーバイバースリング救出訓練(10時25分~11時15分) 
    …救助器具を救助者の脇の下から通して吊り上げる訓練
   ・メッシュ担架救出訓練、バーチカルストレッチャー救出訓練(13時25分~14時25分)
    …担架やバッグを使用して救助者を救出する訓練

◎この件に関するお問い合わせ
海老名市消防本部 消防署 第1警備隊 東海林(しょうじ) 電話046・231・0355(代表)
 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)