海老名市第四次総合計画

 

海老名市第四次総合計画

 

~ 「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」の形成に向けて ~

 

○海老名市第四次総合計画

 市では、人口や財政の将来推計や土地利用の方向性など、30年後や50年後の将来を見据えた上での、2008年度(平成20年度)から2017年度(平成29年度)までの10年間を計画期間とする総合計画「海老名市第四次総合計画」を策定し、各種施策・事業の展開を図っております。

 総合計画とは、市における総合的・計画的な行政の運営を図るための基本的な考え方やそのための具体的な事業を示す、市の最上位計画です。

 

○計画期間・計画の構成
 
海老名市第四次総合計画では、平成20(2008)年度から平成29(2017)年度までの10年間を計画期間とし、市政運営の基本的な考え方を示す「基本構想」と5年間の具体的施策や事業内容を示した「基本計画」、さらに毎年度の事業やその目標値等を示した「実施計画」からなります。
 
○基本構想
 
基本構想は、海老名市の将来のあるべき姿やその実現に向けて取るべき基本的な考え方や方向性などを定めたものであり、市の行政運営の最高理念となるものです。
 なお、基本構想については、市議会の議決を得て決定されています。

 

 

  「ゆとりと活力のあるまち」・「安全安心で快適に暮らせるまち」・「支えあい、自治の確立したまち」の3つの基本理念のもと、将来の市の姿をあらわす将来都市像を「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」と定めています。

 

 

 

 また、平成29年における目標人口を13万5千人とし、生活環境の充実、自主財源の確保、市の魅力の発信・創造など、各種施策を推進していくことにより、人口減少が見込まれる将来にわたっても、この13万5千人を維持していくことを掲げています。

 なお、平成23年度の実績値は、平成19年度の第四次総合計画を策定する際に産出した推計値とほぼ同程度の値で推移しております。

 

 土地利用については、市域を「都市的土地利用ゾーン」と「自然共生土地利用ゾーン」とに区分し、それぞれ、市街地の形成・都市機能の集積及び自然環境や農地の保全を図る地域としての方向性を示しています。 

 このような基本理念や将来都市像の実現を目指していくために、施策の実施に向けた基本となる方向として、福祉、教育文化、環境、産業、都市基盤整備、行財政についての基本目標を6つの「フィールド(可能性・場)」として示し、その実現を目指します。

 

○基本計画

 基本計画は、「基本構想」を実現するため、分野ごとの現状や課題を分析し、体系的に施策を示したものです。5年の計画として、全体計画期間の10年間を5年ごとに前期・後期とに分けて策定します。

 平成25年度からスタートする後期基本計画では、前期基本計画の内容を継承しつつも、各事業の進捗状況や評価結果、社会情勢の変化等を踏まえた必要な見直しを行っており、「基本構想」で掲げた市の将来都市像、「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」を実現するため、福祉、教育文化、環境、産業などの分野ごとに政策を示した政策別計画と地域の実情に応じて取り組むべき事業を整理した地域別計画により各種事業を展開していきます。

 

○集中戦略プロジェクト

 海老名市が、今後も、持続・発展し続けていくためには、市民一人ひとりが、海老名市に誇りと愛着を持ち、今後も、この地で住みたい、住み続けたいと思えるような環境を整備していくことが重要です。

  後期基本計画では、計画期間中、海老名市が持つ魅力、他都市との優位性を最大限に活かすため、特に重要となる取組みを、集中戦略プロジェクトとして位置付け、優先的・重点的に推進していきます。

 

 集中戦略プロジェクト1「安全・安心快適居住プロジェクト

 集中戦略プロジェクト2「まちのにぎわい創出プロジェクト

 集中戦略プロジェクト3「新市街地形成促進プロジェクト

 集中戦略プロジェクト4「誰もがいきいき健やかプロジェクト

 集中戦略プロジェクト5「育てる支援・学び応援プロジェクト

 集中戦略プロジェクト6「市民活動と生涯学習推進プロジェクト

 

○政策別計画

 「基本構想」で定めた海老名市の将来都市像「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」を実現するため、市が進めるべきまちづくりの基本目標を6つのフィールドとして示し、それぞれのフィールドの創出に向けた政策を行政の分野ごとに体系的に整理しました。政策の中には、様々な施策を位置づけており、これら施策を実施することで、まちづくりを推進します。

 

地域別計画

 地域の地理的特徴、歴史・風土、観光資源等を最大限活かすとともに、地域が抱える課題に対して、より効果的な施策展開ができるように、市域を、北部、海西、国分、大谷、南部の5つのブロックに区分し、各々の地域特性に合わせた取り組みを位置付けました。

 これらの取り組みを実施することで地域の発展を推進します。


ダウンロード

お問い合わせ

財務部 企画財政課
Tel (直通)046-235-4634政策経営係/8453財政係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)