8月20日:企業立地促進事業に新たな認定

 市が進めている企業の誘致・支援事業「企業立地促進事業」の新たな認定が決まった。
同事業は、市内経済の活性化を目的に平成20年度から実施しているもので、市内に新たに立地する企業などに対し、奨励金の交付や税の軽減措置などを行う。
 今回認定されたのは、綾瀬市内でコーヒーなどの粉物の小分け包装・箱詰めなどを営んでいるトーカイ・パッケージングシステム株式会社(綾瀬市深谷南、小林利男代表取締役)で、来年3月に市内本郷に工場を新設することへの認定となる。認定されたのはこれで7社目。
 8月24日(金)には、内野優・海老名市長らが同社を訪れ、事業認定通知書を手渡す。

○認定通知書の授与
 1 日時
   8月24日(金)14時~
 2 場所
   トーカイ・パッケージングシステム株式会社
   (綾瀬市深谷南1-17-14、電話0467-77-5221)
 3 奨励金等
   立地奨励金3,000万円、環境施設設置補助金400万円を予定

○新工場について
 1 操業開始予定時期
   平成25年3月
 2 工場予定地・概要
   海老名市本郷2334-1付近・地上4階建て(約5,400平方)
 3 その他
   正社員・パート合わせて約200人が働く規模

◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市 経済環境部 商工課  電話046・235・4843


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)