食中毒警報が発令されました

平成29年7月27日に神奈川県内に食中毒警報が発令されました。
次の事項に注意していただき、食中毒の発生を防止するするようお願いします。
 
 

原則1 つけない

調理の前、生の魚や肉をさわった後は、手をよく洗いましょう。

包丁やまな板は、肉用、魚用、野菜用などに分けて使いましょう。

生の肉や魚を保存するときは、他の食品にふれたり、ドリップなどが他の食品を汚染しないよう、ラップなどに包んで保存しましょう。


原則2 増やさない

傷みやすい食品は室温で放置せず、冷蔵庫または冷凍庫に保存しましょう。

調理した食品は早めに食べましょう。


原則3 やっつける

加熱調理をする食品は中心までよく火を通し、特に肉類は生で食べないようにしましょう。

ふきんやまな板などの調理器具はよく洗い、消毒しましょう。

 

食中毒にご注意ください

食中毒警報を発令しました(神奈川県ホームページ)

食中毒等に関すること(神奈川県ホームページ)


お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課
Tel (直通)046-235-7880 Fax (専用)046-235-7980

>>お問い合わせフォーム