7月18日:えびな風鈴市を開催します

  海老名市では、7月20日(金)・21日(土)に夏恒例のイベント「相模国分寺風鈴市」を開催する。この催しは、風鈴を露店形式で販売し、来場者に季節感を味わってもらうもの。海老名駅周辺の商業活性化を目的として2003(平成15)年から開催しており、今年で10回目を迎える。
  当日は風鈴の販売のほか、絵付け体験、朝顔・ホオズキの展示販売なども行う。

○相模国分寺風鈴市概要
 1 日時 7月20日(金)・21日(土)13時~18時 ※荒天中止
 2 会場 e-CAT(海老名駅東口企業送迎車両ターミナル)
 3 内容 ・日本各地の風鈴の販売
       (えびな風鈴、南部鉄器風鈴、瀬戸焼風鈴など5種類約450点を販売予定。市のイメージキャラクター“えび~にゃ”をデザインした風鈴も販売)
       ・朝顔、ホオズキの展示販売
       ・風鈴絵付け体験(各日先着200人)
       ・宮城県白石市、北海道登別市の観光物産展を開催(21日のみ)

○この件に関するお問い合わせ
 海老名市 経済環境部 商工課 電話046・235・4843


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)