6月17日:えびな玉入れ選手権大会を開催しました

  6月17日(日)、海老名運動公園で「えびな玉入れ選手権大会」を開催。一般部門44チーム、ジュニア部門26チームが参加し、優勝を目指し熱い戦いを繰り広げた。

  えびな玉入れ(通称:えび玉)は、スポーツ玉入れの普及や人々の交流の輪を広げる目的に毎年秋に開かれている。今回は初めて、全国大会である玉入れ選手権につながる予選会として開催した。

  一般部門で、優勝したのは、子どもを同じ保育園に通わせていた父兄で構成した「ヤルキーズ」。タイムは42秒1で、9月2日(日)に北海道和寒(わっさむ)町で開催される「第17回全日本玉入れ選手権」の出場権を獲得した。

  チームの代表者・瀧川正人(たきがわまさと)」さんは「日ごろの練習の成果が発揮できて嬉しい。“一致団結”が、このスポーツの魅力だと思っている。全国大会では海老名市代表として堂々と戦ってきたい。タイムは30秒台を出したいと思っている」と全国大会に向けての意気込みを語った。

  なおジュニア部門では、市内小学6年生のチーム「エビナーゼジュニア」が15秒5の好タイムで優勝。子どもたちは「秋もまた出たい」と話していた。

〇結果
【一般部門】
 1位 ヤルキーズ  2位 さ~き~ず  3位 特別養護老人ホーム シェ・モア

【ジュニア部門】
 1位 エビナーゼジュニア  2位 ファイヤーズブルー  3位 トリムサンダーズ

◎この件に関するお問い合わせ
    海老名市 市民協働部 文化スポーツ課 電話046・235・4927


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)