6月14日:えびな玉入れ選手権大会を開催します

 6月17日(日)、海老名運動公園で「えびな玉入れ選手権大会」を開催する。えびな玉入れ(通称:えび玉)は、秋のスポーツイベント“スポレク”などでも、子どもから大人まで人気の競技。今回は初めて、玉入れ選手権(=全国大会)につながる予選会として開催する。

 競技は、1チーム6人で、4.12mの高さのかごにアジャタボールと呼ばれる玉(約80g)を99個、最後にアンカーボール1個(約250g)をどれだけ早く投げ入れたかを競うもの。当日は45チームが参加し、熱い戦いを繰り広げる。
優勝チームで、選考基準(60秒以内)をクリアした場合、9月2日(日)に北海道和寒(わっさむ)町で開催される「第17回全日本玉入れ選手権」に派遣する。

 また当日は、子どもたちのみで構成されるジュニア部門も併せて開催する。

〇えびな玉入れ選手権大会
【日時】6月17日(日)9時~
【場所】運動公園総合体育館大体育室
【部門】
一般・・・人数 6人/年齢 制限なし/かごの高さ 4.12m/玉の数 100個 /チーム数 45
ジュニア・・・人数 6人/年齢 小学生まで/かごの高さ 2.8m/玉の数 60個/チーム数 26

◎この件に関するお問い合わせ
  海老名市 市民協働部 文化スポーツ課 電話046・235・4927


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)