6月13日:いちごわいん・いちご酢を発売

 海老名市の初夏の特産品として、毎年好評を得ている「いちごわいん」と「いちご酢」が6月15日(金)から販売される。
 昨年は震災の影響で製造できなかったため、2年ぶりの発売となる。

 「いちごわいん」は、1988(昭和63)年に、市の特産品第1号に指定。今年4月下旬に収穫した市内産イチゴ(とちおとめ・べにほっぺ)を100%使用。2008(平成20)年に味をリニューアルし、イチゴの風味が一層豊かになっている。

 「いちご酢」は、子どもやお年寄りなど、幅広い年代の方にも飲めるようにと、2006(平成18)年に銘酒開発委員会が開発したもの。市内産イチゴをふんだんに使用し、酸味と甘みのバランスが取れたフルーティーで飲みやすいものに仕上げている。

<価格・数量>
 ○いちごわいん 720ミリリットル 1680円 限定3000本
 ○いちご酢    500ミリリットル 1400円 限定2500本
  ※市内酒販組合加盟の24店舗で取扱い

◎この件に関するお問い合わせ
  海老名市 経済環境部 商工課               電話 046・235・4843
  海老名銘酒開発委員会(海老名商工会議所内) 電話 046・231・5865


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)