学校給食費について

海老名市の小学生給食(食事と牛乳給食)および中学生のミルク給食(牛乳給食)に係る学校給食費は、保護者が直接市に納入する方式です。
中学校の配食弁当のお申し込み方法・お支払い方法は別となりますので、ご注意ください。
※手続きに必要な用紙は、お子さまが通っている学校と、市教育委員会にて配布いたします。(一部を除き、ダウンロードも可能です。)


◆給食費の納入方法について◆

納入方法は以下の2通りです。

(1)納付書にて支払う方法
 納付書を金融機関、郵便局窓口またはコンビニエンスストアに持参し、現金にてお支払いいただきます。毎年5月中旬頃に納付書を郵送しますので、各納期限までにお支払いください。

(2)口座振替(自動払込)による方法
 給食費は口座振替でのお支払いができます。市指定金融機関に、「学校給食費(自動払込)申し込み用紙」をご提出ください。用紙は、お子さまが通っている学校と、市教育委員会にて配布いたします。(3枚複写のため、ダウンロードはできません。なお、納入義務者は保護者となり、市立小中学校に兄弟姉妹がいる場合は一組の用紙で手続きが完了し、中学校卒業まで引き落しが継続されます。口座振替は1世帯につき1口座です)

 

◆保護者の手続き~給食の申し込み◆

海老名市立小中学校へ入学、転入学などの際に、「学校給食費の内容に関する連絡書(第1号様式)」をお子さまお一人ごとに、学校給食の内容についてご記入の上、必ずお子さまが通っている学校にご提出ください。

 

◆保護者の手続き~変更が生じた場合◆

保護者(給食費の納入義務者)の変更や、市内での転居、氏名の変更、受ける給食の内容に変更が生じた場合は、再度「学校給食費の内容に関する連絡書(第1号様式)」を必ずお子さまが通っている学校にご提出ください。


◆保護者の手続き~連続して4日以上の欠食となる場合◆

病気や事故、その他の理由により、連続して4日以上の欠食(給食をとらないこと)となる場合は、給食費の減額対象となります。この場合、欠食となる日の4日前までに申請が必要になりますので、「学校給食費の実施に関する連絡書(第2号様式)」をお子さまが通っている学校にご提出ください。

 

◆保護者の手続き~災害の場合など◆

災害やその他、特別な理由がある場合は、給食費の減免対象となります。「学校給食費減免申請書(第4号様式)」をお子さまが通っている学校にご提出ください。


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 就学支援課
Tel (直通)046-235-4918就学支援係/235-4921保健給食係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)