3月30日:空港リムジンバス開業セレモニーを実施しました

 本日3月30日(金)、海老名駅と羽田空港を結ぶ空港リムジンバスの運行開始がはじまった。

 運行路線は神奈川中央交通株式会社・相鉄バス株式会社・京浜急行バス株式会社の3事業者による共同運行。海老名駅→羽田空港を1日13便、羽田空港→海老名駅を1日14便運行し、約60分~85分で結ぶ。1日あたり計350人程度の利用を見込んでいる。

 運行の開始を記念して本日午後には、海老名中央公園で、関係者ら約300人が参加し開業セレモニーを実施した。
 セレモニーでは、内野優市長が「海老名市民12万8000人の思いが実現した。これを契機に市の駅周辺のまちづくりをさらに加速させていきたい。市民にはぜひリムジンバスを利用していただき、海老名の交通アクセス向上を実感してもらいたい」と述べた。
 セレモニー後には車両展示・試乗体験を実施。子どもたちがバス運転手の制服を着て、運転席で記念撮影などをしていた。

◎この件に関する問い合わせ
 海老名市まちづくり部 駅周辺対策課 電話046・235・9676


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)