3月27日:在宅介護者リフレッシュ事業をスタート

 市では、寝たきりや認知症など要介護者を在宅で介護している家族らの心身リフレッシュを目的に、はり・灸・マッサージなどの費用に助成を行っている。
この度、日帰り温泉施設利用費・温泉施設宿泊費に対する助成を加えて、「在宅介護者リフレッシュ事業」としてスタートする。

 新たに加わる助成は、箱根温泉旅館協同組合に加盟している旅館で利用できる。市の介護環境づくりと、箱根町の観光振興といった目的が合致し実現した。
 3月28日(水)には、海老名市長・箱根町長・同組合理事長が参加して協定締結を行う。

 〇協定締結式
  1 日時 3月28日(水)10時~10時30分
  2 場所 市役所特別応接室(3階秘書課内)
  3 出席 内野優・海老名市長、山口昇士・箱根町長、榎本孝弘・同組合理事長

 〇在宅介護者リフレッシュ事業概要
  1 対象 
    要介護度4および5の方を在宅で介護している主たる介護者
    (介護者・要介護者とも市内在住者に限る)

  2 内容
    (1)はり・灸・マッサージ等施術費助成 … 1回につき2,000円助成
    (2)日帰り温泉施設利用費助成     … 1回につき500円助成
    (3)温泉施設宿泊費助成         … 1回につき6,000円助成
           ※(1)~(3)を組み合わせて年間12,000円分を助成

     ◎この件に関する問い合わせ
         海老名市保健福祉部 高齢介護課 電話046・235・4950


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)