3月16日:避難者交流会を開催

 海老名市内のボランティア団体「海老名災害ボランティアネットワーク」・市・県などは3月18日(日)、市内・県央地域に避難している東日本大震災の被災者を対象とした交流会を開催する。
避難者同士で話す機会を設けることで、孤立や不安を防ぎ解消するきっかけとする。

 海老名市内で暮らす避難者(3月1日現在、23世帯53人)のほか、県が仲介となって、大和市・座間市・相模原市など県央地域の避難者にも参加を呼びかけている。
このほか福島県の被災者担当職員2名も参加し、被災地の現状などの説明や意見交換を実施する。

〇交流会概要
 日   時:3月18日(日)10時~12時
 会   場:海老名市役所附属棟D・E会議室
 関係機関:主催:海老名災害ボランティアネットワーク
         協力:海老名市、かながわ避難者見守り隊(所管:県安全防災局支援調整課)、海老名市社会福祉協議会
 そ  の  他:支援物資の提供も実施

◎この件に関するお問い合わせ
 海老名市市長室 政策経営課 危機管理係・安宅 電話046・235・4790


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)