3月8日:東日本大震災から1年の関連行事について

 東日本大震災の発生から1年となる3月11日、海老名市では以下のとおり防災訓練や復興関連イベントを実施する。

1 海老名市消防職員情報伝達訓練
 (1)内容 大規模地震発生時における初動体制の確立と、情報伝達体制の強化を目的に実施。全消防職員(153人)が参加し、通信指令室から緊急連絡網を利用して情報伝達訓練を行う。
 (2)日時 3月10日(土)14時46分~ / 11日(日)14時46分~
 【問い合わせ先】消防本部 消防総務課 電話046・231・0921 

2 海老名市消防団参集訓練および災害拠点設営訓練
 (1)内容 市内消防分団(計11分団)が参加。各分団器具置場への参集訓練のほか、無線による緊急連絡訓練、災害拠点設営訓練などを実施する。
 (2)日時 3月11日(日)9時~
 (3)場所 各消防分団 器具置場
 【問い合わせ先】消防本部 消防総務課 電話046・231・0921 

3 姉妹都市・白石市支援視察
(1)内容 市民約160人が姉妹都市・宮城県白石市を訪問。同市のイベント「震災復興市」、近隣市町(名取市、亘理町)の被災状況の視察などを行う。
(2)日程 3月11日(日)~12日(月) 1泊2日
       ※11日(日)6時40分に市庁舎南側玄関付近で出発式を実施
 【問い合わせ先】海老名市都市間交流協会(市民協働課内) 電話046・235・4794 

4 白石市応援プロジェクト 復興物産展
(1)内容 温麺(うーめん)や味噌など白石市の名産品・特産品を販売。震災発生時刻の14時46分には黙祷を行う。
(2)日時 3月11日(日)11時~15時
(3)場所 海老名中央公園
 【問い合わせ先】海老名市都市間交流協会(市民協働課内) 電話046・235・4794 


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)