2月10日:公開開票シミュレーションを実施

 海老名市選挙管理委員会では、昨年11月13日に執行した海老名市議会議員選挙において発生した投票用紙の混入問題を受け、開票作業全体の見直しを行うシミュレーションを実施する。

1 日時
  平成24年2月18日(土)13時~17時まで(予定)

2 場所
  市役所4階401会議室

3 実施内容
  模擬投票用紙10,000枚を使用して、一連の開票作業(投票箱から投票用紙を取り出す作業から投票数を確定するまで)を行う。
  分類・点検・計数・集票・計算などの各工程において、従事者が行っている投票用紙の確認方法についての検証を行い、今後の開票事務に反映させていく。

4 その他
  当日は有権者も見学可能(会場スペースの都合上、入場制限の場合あり)

◎この件に関する問い合わせ先
    海老名市選挙管理委員会事務局 電話046・235・4905


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)