1月27日:土壌中放射性物質濃度測定を実施

 市では、平成23年7月から空間放射線量率の測定を開始し、現在も継続して測定を実施しています。
 測定結果はいずれも国の基準値を下回るものとなっていますが、放射能汚染に係る市民の不安は、いまだ解消されないままとなっています。市民の放射能汚染に対する不安を払拭するため、今回土壌中の放射性物質濃度の測定を実施します。

1 測定場所(24か所)
 (1) 市立保育園  5園
 (2) 小中学校   24校

2 測定時期など
 (1) 採取期間  平成24年1月30日(月)~2月2日(木)
 (2) 検査結果  2週間以内

3 測定方法
  ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法により、ヨウ素131、セシウム134およびセシウム137、ならびにカリウム40の濃度測定を実施。

4 結果の公表
  市立保育園および小中学校関係者に報告し、ホームページなどで公表します。

◎この件に関するお問い合わせ
  海老名市 市長室 政策経営課  電話046・235・4790


ダウンロード

お問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
Tel (直通)046-235-4574広報係/8567シティプロモーション推進係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)