平成28年12月から 新しい洗濯表示に変更されました。
  家庭用品品質表示法に基づく
繊維製品品質表示規程が改正されました。
 
~衣類等の洗濯表示(取扱い表示)が変りました~
 

 衣類等の繊維製品の洗濯表示に関して、家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程が改正され、平成28年12月1日から施行されました。

 衣類等の繊維製品の洗濯表示が新しいJIS L 0001に規定する記号に変更されました。

 新しい洗濯表示では、ドラム式洗濯乾燥機等による「タンブル乾燥」、色柄物の衣料品等の漂白に適している「酸素系漂白剤」など新しい洗濯記号が追加されたり、適用温度がこれまでよりも細かく設定されたりすることなどにより、洗濯記号の種類が22種類から41種類に増えます。これにより、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになり、洗濯によって衣類等が縮む又は色落ちするなどの洗濯トラブルの減少が期待できます。

 また、国内外で洗濯表示が統一されることにより、海外で購入した衣類等の繊維製品の取扱いなどを円滑に行えるようになると考えられます。

 このように、新しい洗濯表示に変わることによって、一般消費者の利便性の向上が期待できます。

 お問い合わせ等連絡先

  海老名市消費生活センター       電話 046-292-1000

  JIS規格に関する問い合わせ

    経済産業省 国際標準課      電話 03-3501-9277

  家庭用品品質表示法に関するお問い合わせ

    消費者庁 表示対策課        電話 03-3507-9205 

 

 


 


リンク

お問い合わせ

市民協働部 地域づくり課
Tel (直通)046-235-4793地域振興係/4789交通防犯推進室/4567市民相談室

>>お問い合わせフォーム