非自発的失業者に係る国民健康保険税の軽減制度について

  平成22年4月から、自己都合や定年退職以外の理由で離職された方(非自発的失業者)の再就職支援を主な目的として、申請により国民健康保険税が軽減される制度が始まりました。

【対象者】

次の条件全てに該当する方が対象です。

1、ハローワーク発行の「雇用保険受給資格者証」を持ち、その離職理由コードが、「11,12,21,22,23,31,32,33,34」のいずれかに該当する方

2、平成21年3月31日以降に離職した方

3、離職日時点で65歳未満の方

4、国民健康保険に加入している方

 

【軽減の内容及び期間】

制度の対象となる方の給与所得を本来の金額の100分の30とみなし、保険税額の計算をします。

軽減期間は、離職日の翌日の属する月から、その月の属する年度の翌年度末までです。

(軽減期間の例)離職日が平成23年4月1日の場合、平成25年3月末まで

 

【申請方法】

国民健康保険証、雇用保険受給資格者証、印鑑(朱肉を使うもの)を持参の上、保険年金課窓口へ申請してください。


関連情報

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
Tel (直通)046-235-4594・4596国保年金係/9398賦課徴収係/4595高齢者医療係

>>お問い合わせフォーム