~家庭教育学級(小学校・中学校・幼稚園)~

 家庭教育 ~子ども・親・大人・社会~ 


 家庭教育は親や、これに準ずる人が子どもに行う教育です。子どもは家庭生活を通じて自分や家族、社会への基本的な認識をし、生きることに対する基本的な感覚や姿勢を身につけます。
 また、親は子育てを通じて多くのことを学び、自身への気づきを新たにしながら、子どもや社会への対応能力を高めることができます。

 

          
    
   

☆家庭教育学級とは・・・ 

 

現代社会は、孤立した中で子育てせざるを得ない環境におかれている家庭が多いため、保護者の方々は、悩みを抱えながら手さぐりの中で子育てに奮闘されているのが実情です。

このため、市ではいきいきと子育てに取り組んでいただくための気づきやヒントを得てもらうために、子育て中の保護者や関係している方々に向けて、家庭教育学級を実施しています。

企画・運営は、幼稚園・小学校・中学校の保護者の方が担当し、それぞれの園・学校で、年2~3回開催しています。

 

 
     ※平成29年度の開催内容については、下記のとおりとなっております。

   ※開催内容が決まり次第随時更新いたします。

 

  詳しくは、学び支援課 学び支援係 家庭教育学級担当までお問い合わせください。

 


ダウンロード

お問い合わせ

教育委員会 教育部 学び支援課
Tel (直通)046-235-4926学び支援係/8411若者支援室

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)