神奈川県大和・高座地域

循環型社会形成推進地域計画

大和市・海老名市・座間市・綾瀬市では、区域内におけるごみ処理施設等の更新経費について、その一部を循環型社会形成推進交付金により執行します。
同交付金の交付要綱での規定では、交付対象事業を実施する場合は、地域の循環型社会を形成するための基本的な事項等を掲載した地域計画を作成するよう定められています。
この地域計画として、「神奈川県大和・高座地域循環型社会形成推進地域計画」を作成し、環境大臣から承認を得ました。


●地域計画の概要
1.計画期間
平成23年度から平成27年度まで
2.整備する処理施設等
(1) 大和市
更新時期を迎える資源選別所を、(仮称)リサイクルセンターに更新します(平成26~27年度施設建設)。更新後の処理能力は14.5トン/日。
(2) 海老名市、座間市、綾瀬市
更新時期を迎える高座清掃施設組合ごみ焼却施設を高効率ごみ発電施設に、同じく粗大ごみ処理施設をマテリアルリサイクル施設に、それぞれ更新します(いずれも平成27年度施設建設開始)。更新後の処理能力は、高効率ごみ発電施設が260トン/日、マテリアルリサイクル施設が30トン/日です。
(3) 大和市、海老名市
合併処理浄化槽の設置整備を継続実施します。

●地域計画の詳細
地域計画の詳細は、熱回収(高効率ごみ発電施設)及び再生利用(マテリアルリサイクル施設)に関する事業の事業主体である、高座清掃施設組合のホームページにおいて、閲覧・入手できます。このページ下部の「リンク」から進んでください。

●し尿処理施設更新について
更新時期を迎える高座清掃施設組合し尿処理施設更新については、防衛施設周辺民生安定施設整備助成事業として補助を受けて、実施する予定です。


リンク

お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム