資源のリサイクル方法について

海老名市で回収された資源物は、下記のような物にリサイクルされています。
リサイクル製品のうち、再生固形燃料(RPF)とは、一般的にはRPF(RefusePaper&PlasticFuel)と呼称され、化石燃料(石油・石炭)に替わる燃料として発電用ボイラーなどで使用されています。

○その他のプラスチック・・・ 再生固形燃料(RPF)
○使用済み食用油・・・ 新聞用のインクなど

紙・布類
○布類・・・ 古着(海外へ輸出)、工業用ウェス、再生固形燃料(RPF)
○新聞紙 ・・・新聞紙、週刊紙、印刷用紙など
○ダンボール ・・・ダンボール、封筒など
○雑誌 ・・・菓子箱、絵本など
○ミックスペーパー ・・・ティッシュペーパー、ボール紙の箱など
○飲料用紙製容器包装(紙パック)・・・ トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど

容器包装廃棄物
○PETボトル・・・ 繊維、シート、ボトル、成形品、その他
○容器包装プラスチック・・・ 再生樹脂、再生固形燃料(RPF)など
○ガラスびん・・・ 新しいびん、路盤材など
○缶 ・・・アルミ缶、建築材料など


 海老名市の容器包装廃棄物で、公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会を通じてリサイクルされた資源物の状況は、下記リンクから量やリサイクルの手段を見ることができます。


関連情報

リンク

お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム