平成27年度財務4表《基準モデル》 の公表について

 地方公共団体の公会計の整備については、「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針」(H18.8.31総務事務次官通知)において、発生主義の活用及び複式簿記の考え方の導入を図り、関連団体を含む連結ベースで3年後(総務事務次官通知の3年後)までに財務4表の作成・開示が求められておりました。

 

 これを受け、当市では、平成20年度から財務4表を作成しており、このほど平成27年度決算の結果から「平成27年度 海老名市の財務4表《基準モデル》」を作成しましたので、公表いたします。

 

  作成した財務4表については、行政改革のツールとして有効に活用し、中長期的な資産・負債管理や適正なコスト管理、さらには、未利用財産の売却促進や資産の有効活用等を内容とする資産・債務改革の方向性と具体的な施策の策定に取り組むことが求められています。


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

財務部 企画財政課
Tel (直通)046-235-4634政策経営係/8453財政係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)