高額医療・高額介護合算制度

 医療と介護の両方のサービスを利用している世帯の方の負担を軽減するための制度です。

 

 ○支給の対象となる方

 合算対象期間内に負担した医療保険と介護保険の自己負担額の合計額が基準額を超える場合に支給されます。支給を受けるには申請が必要です。

 

 ○自己負担限度額について

 合算対象期間は毎年8月1日から翌年7月31日までの12ヶ月分です。
 
平成20年度については経過措置適用により平成20年4月1日から平成21年7月31日までの16ヶ月分となります。経過措置適用後の自己負担限度額については下記ダウンロードの「高額医療・高額合算制度概要(経過措置適用版)」をご覧ください。 

(表1)自己負担限度額

※所得区分

後期高齢者医療制度

介護保険
(75歳以上の方)

会社等の健康保険
又は 国民健康保険

介護保険
(70~74歳の方がいる世帯)

会社等の健康保険
又は 国民健康保険

介護保険
(70歳未満の方がいる世帯)

現役並み所得者
(上位所得者)

67万円

67万円

126万円

一 般
(市県民税課税世帯)

56万円

62万円

67万円

低所得者
(市県民税
非課税世帯)

II

31万円

31万円

34万円

I

19万円

19万円

※所得区分の詳細については、下記ダウンロードの「高額医療・高額合算制度概要」をご覧ください。

  

 ○支給申請の窓口

 合算対象期間内の末日となる基準日(毎年7月31日)現在に加入している医療保険が申請窓口となります。申請の方法については下記ダウンロードの「高額医療・高額介護合算制度概要」をご覧ください。
 なお、海老名市の国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入されていて、高額医療・高額介護合算制度の支給申請が必要な方については、12月以降に申請の案内をお送りする予定です。

 

 ○申請に必要なもの

・国民健康保険被保険者証又は後期高齢者医療被保険者証
・介護保険被保険者証
・医療サービス又は介護サービスを受けている方全員分の振込先口座
 の通帳(写しでも可)
・印鑑(朱肉をつかうもの)

 

 ○お問い合わせ

・国民健康保険にご加入の方
  保険年金課 国保係     TEL 
046-235-4594

・後期高齢者医療制度にご加入の方
  保険年金課 高齢者医療係  TEL 
046-235-4595

・介護保険分の自己負担額証明書について
  高齢介護課 介護保険係   TEL 
046-235-4952

 


ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)