海老名市交際費支出基準

  交際費は、地方自治法に規定された歳出予算区分のひとつで、地方公共団体の長などが、行政の円滑な執行上、

若しくは当該団体の利益のために、当該団体を代表し外部と交渉するために要する経費です。

 

海老名市では海老名市交際費支出基準を制定し、その基準に基づいて交際費を支出しています。

 

本基準については定期的に見直しを行っており、平成25年4月1日に一部改正を行いました。


            

               海老名市交際費支出基準

 

                          平成2541日一部改正

【交際費支出の基本原則】

 

(1)  慣例・前例にとらわれず、支出対象について、関係法令の照会も含め、精査する。

 

(2)  飲食を伴わない会合には、原則として交際費を支出しない。ただし、会合の内容によっては支出を検討する。

 

(3)  飲食を伴う会合への交際費支出は、次の点に留意する。

 1 行政・公務に関連性のある会合について、他の一般参加者の会費等と同額を支出する。

 2 企業の事務所開設や新店舗の開店祝賀会などには、原則として支出しない。ただし、行政・公務に関連性のある事業を行うものについては、別途検討する。

 

(4)  地域で行う祭礼、盆踊り等宗教的要素を持つ催し物には、交際費を支出しない。

 

(5)  弔事に伴う生花については、故人の海老名市行政との関わりを考慮し、その都度検討する。

 

(6)  市長が行事欠席の場合は、市としての礼を失しないよう祝電等で対応する。

 

(7)  交際費使途内容を点検し、適正な運用が図られるよう毎年度当該基準を見直す。

 

 

 

 

1. 慶事関係

(1) 結婚

    区分

交際費支出

1 市に関係する団体等から市長宛に出席案内がある場合

交際費支出なし

(祝電又はメッセージ)

2 職員

 

 

 

 

 

 

 

 

(2) 総会、記念式典等                 【交際費支出欄の金額は基準額】

    区分

交際費支出

1 市に関係する団体等から市長宛に出席案内がある場合

・祝金又は会費

5,000

2 総会、式典等で祝宴等を伴う場合

              公的施設

 

 

・祝金又は会費
 
 
 
5,000円(実費相当額)
                        

ホテル等

・祝金又は会費 5,000円~10,000

3 上記1及び2で宿泊を伴う場合

原則として宿泊はせず、祝宴の必要経費5,00015,000

4 賀詞交歓会、忘年会、懇親会等

一般参加者と同額の会費(原則10,000円以内)

 

(3) 叙勲・褒章受章祝賀会               【交際費支出欄の金額は基準額】

    区分

交際費支出

1    市に関係する団体等から市長宛に出席案内がある場合

 

・祝金 20,000円以内

・立装花1(協議)

2 受章者の関係から他市との調整を要する場合

別途協議

 

 

 

2 弔事関係

  香料は原則5,000円とするが、支出対象に応じて例外的に取り扱う場合がある。また、生花についてはその都度検討し、必要と判断された場合は対応する。                        【交際費支出欄の金額は基準額】

    区分

交際費支出

1 海老名市の行政に関係する国会議員(現職)

・香料  5,000 

・弔電

2 海老名市の行政に関係する国会議員(前職)及び上記1の親族

・メッセージ持参又は弔電

3 市内選出県議会議員、市議会議員、商工会議所会頭、医師会会長(前職含む)など及び市政功労者

・香料  5,000 

・弔電

4 市政功労者の親族及び上記3の現職の親族

・香料  5,000 

・弔電

5 市政功労者を除く上記3の元職

・香料  5,000 

・弔電

6 海老名市の行政に関係する他市町村首長(現職)

・香料  5,000 

・弔電

7 海老名市の行政に関係する他市町村首長(前・元職)及び上記6の親族

・香料  5,000 

・弔電

8 海老名市の行政に関係する他市町村副市町村長(現職)

・香料   5,000

・弔電

9 上記8の親族

・香料  5,000

・弔電

10 上記8の前・元職

・メッセージ持参又は弔電

 

11 市内100歳以上の高齢者

 

香 料  所管課対応

供 物  所管課対応

・弔電

 選挙管理委員会委員、監査委員、農業委員会委員、民生・児童 12 嘱託員などの非常勤特別職並びに自治会長、 農協役員、医師会        等の役員、県幹部職員

・香料  5,000

・弔電

13 選挙管理委員会委員、監査委員、農業委員会委員、民生・児童嘱託員等の非常勤特別職、自治会長の前職

・香料  5,000

・弔電

14 上記12の親族

・メッセージ持参又は弔電

 

15 職員

 

・香料  5,000

・生花1

・弔電

      配偶者、父母、子、配偶者の父母、同居の祖父母、
16 職員の家族

      同居の兄弟姉妹、同居の子の配偶者、

・メッセージ持参又は弔電

17 元職員

・メッセージ持参又は弔電

18 規則又は要綱に規定する委員会等の委員

・メッセージ持参又は弔電

 ※親族とは配偶者、父母をいう。

 

 

 

3 お見舞い                                           【交際費支出欄の金額は基準額】

    区分

交際費支出

市議会議員、行政委員会委員、各種審議会委員等の入院

見舞金   5,000

 

 

 

 

 

 

 

4 手土産                                            【交際費支出欄の金額は基準額】

    区分

交際費支出

姉妹都市等への表敬訪問のほか、行政に関わる儀礼的訪問

原則として5,000円以内の品

 

 

 

5 電報対応

    区分

電報の種類

市長が出席しない他市が関連する行事

祝電

 

 

 

6 その他                                            【交際費支出欄の金額は基準額】

    区分

交際費支出

 

 

1 本市推進事業の趣旨に沿う事業への対応

 

 

賛助金、募金、カンパ等の要請には、原則対応しない。

市事業と密接に関係するものは別途協議

2 本市事業の協力者に対する返礼

5,000円以内の品

3 青年海外協力隊員、シニア海外ボランティア等(市民)の出発

・激励金 10,000

4 海老名市の行政に関係する国会議員、県議会議員、他市町村首長     選挙の当選祝

・祝 電   

 

 

 


お問い合わせ

市長室 秘書課
Tel (直通)046-235-4572秘書係

>>お問い合わせフォーム