えびなメールサービスでの登録情報の管理と迷惑メールの関係について知りたい。

質問:
えびなメールサービスでの登録情報の管理と迷惑メールの関係について知りたい。
回答:

えびなメールサービスは、ASP方式(*1)で運用しているため、事業者とはIDC(*2)での登録情報(メールアドレス等)の管理にあたって、万全を期すことを契約で取り決めています。

登録情報の情報セキュリティ対策として、契約先事業者ではデータを暗号化して取り扱うなどしており、登録データの管理には万全を期しています。

また、迷惑メール送信業者は、メールアドレスが不明でも大量に適当なメールアドレスに送信していますので、えびなメールサービスに登録する際など、携帯電話でのメール受信の設定をパソコンからのメールも許可する設定になっている場合、迷惑メールが届いてしまう可能性があります。以下の対応策などを参考にして下さい。

 
-迷惑メール対応策-
 ご利用の携帯電話の迷惑メール設定で、受信を許可するドメイン指定を一度確認していただき、@city.ebina.kanagawa.jpドメインのみを許可する設定にし、次にパソコンからのメール受信を拒否する設定にすることで、パソコンからのメールでは「えびなメールサービス」と「海老名市」からのメールのみを受信できるようになります。携帯電話の機種によって方法が異なりますので、詳しくは、ご利用の携帯電話会社にお問い合わせください。


*1 ASP方式・・・ビジネス用のアプリケーションソフトをインターネットを通じて顧客にレンタルする事業者、サービスのこと。
*2 IDC・・・インターネットへの接続回線や保守・運用サービスなどを提供する施設。「インターネットデータセンター」。 

お問い合わせ

市長室 IT推進課
Tel (直通)046-235-4715IT推進係/4698統計係 Fax 046-236-3236

>>お問い合わせフォーム