市議会の運営

1.定例会と臨時会

(1)定例会
  定例的に開催される議会の会議です。
  海老名市では年4回(3月・6月・9月・12月)開催されます。

(2)臨時会
  必要がある場合、特定の事件に限って審議するために開催される会議です。

 



2.本会議と委員会


  ・総務常任委員会                    ・基地対策特別委員会
  ・文教社会常任委員会                     ・議会改革特別委員会
  ・経済建設常任委員会                 


(1)本会議
 全議員で構成する会議です。
 議決、同意等の決定をします。 
 また本会議では、市政全般に対して、各議員がそれぞれ項目を決めて質問し、市政の動向を確認する一般質問も行われます。


(2)委員会
 一部の議員で構成する会議です。
 本会議で審議を行うために、予備的な審査、調査をするために開かれます。
 委員会には、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の3種類があります。
   

<常任委員会>

 市の事務全体をいくつかの部門に分け、その部門ごとの事務を調査したり、議会から審査を任された条例などの議案や、市民から提出された請願などを審査するために常設する委員会です。

名称

総務常任委員会

文教社会常任委員会

経済建設常任委員会

調査・
審査
事項

市長室、財務部、市民協働部、会計課、消防本部、選挙管理委員会、監査委員の所管に関する事項。
 他の常任委員会の所管に属さない事項。
保健福祉部、教育委員会の所管に関する事項。 経済環境部、建設部、まちづくり部、農業委員会の所管に関する事項。


<議会運営委員会>
 
議会の運営を円滑にするため、協議や意見調整を図る常設の委員会です。


<特別委員会>
 特に審査の必要がある案件のために、その都度設置される委員会で、常任委員会と異なり常設的な委員会ではありません。
 そのため、案件が消滅すれば特別委員会も消滅します。

          名称               基地対策特別委員会           議会改革特別委員会
 調査・審査事項  ○厚木基地の存在により発生する
  基地公害等諸問題に関する事項。 
○議会改革に関する事項。


 


お問い合わせ

その他・事務局等 議会事務局
Tel (直通)046-235-4931

>>お問い合わせフォーム