海老名市緑の基本計画

 海老名市では『みどりに恵まれた快適環境都市えびな』を基本理念とし、
「海老名市緑の基本計画」を策定しています。(平成20年度見直し実施)
 

 海老名市は神奈川県のほぼ中央に位置し、西端を南北に相模川が流れ、
市の中央部を南北に縦断する通称相模横山九里の土手によって
丘陵地帯と豊かな水田地帯に分かれており、
恵まれた自然環境と交通の要衝としての利点を活かしたまちづくりを進めています。

 

  緑の基本計画とは、市町村が、緑地の保全や緑化の推進に関して、
その将来像、目標、施策などを定める基本計画です。
これにより、緑地の保全及び緑化の推進を総合的、計画的に
実施することができます。(都市緑地法第4条)

(「海老名市緑の基本計画」平成20年度見直しの背景) 

 「海老名市緑の基本計画」は平成8年度に策定され、
これまで見直しは行われていませんでした。
しかしながら、策定から10年以上が経過し、目標年次も近づく中で、
現状との整合を図り、今後の計画の整理を行わなければならない状況にありました。

 平成20年度は第四次総合計画が動き出す年でもあり、
各種の周辺計画の見直しを行う機会でもあったことと、
えびなの森創造事業を始め、環境問題に重点的に取り組んでいる年でもあり、
この計画も可能な範囲で見直しを行いました。

 見直しに当たっては、平成8年策定の計画を基本とし、
関係機関への意見照会やパブリックコメントの実施等を行って参りましたが、
このたび、その計画がまとまりましたので、ご案内します。


** 「海老名市緑の基本計画」をご覧になるには **

下のダウンロードファイルよりご覧いただけます。

海老名市役所 経済環境部 環境みどり課でも閲覧できます。


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 環境みどり課 (市役所2階)
Tel (直通)046-235-4912環境政策係/4913環境保全係 Fax 046-233-0346

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)